ご契約プラン(住宅用)

T 新・入居者総合保険「てぃーだプラス」    ※保険始期が2014年10月1日から販売開始

U 入居者総合保険                 ※保険始期が2014年9月30日をもって販売終了

それぞれ、ご契約プラン・補償内容等が異なりますのでご注意ください。

 

T 新・入居者総合保険「てぃーだプラス」

 ★家財補償

 ★修理費用補償      (保険金額は全プラン  100万円共通)

 ★借家人賠償責任補償  (保険金額は全プラン1,000万円共通)

 ★個人賠償責任補償   (保険金額は全プラン1,000万円共通)

の4つの補償から成り、賃貸住宅におけるリスクを総合的に補償します。 →事故例はこちら

ご加入にあたっては、お客様の保有する家財の価額に近い商品プランをお選びください。

15新プラン表.jpg

※1回の事故で、家財補償と修理費用補償の保険金を重複して支払う場合、それぞれの補償で支払われる保険金の額は、合計して1,000万円を限度とします。

※1回の事故で、借家人賠償補償と個人賠償補償の保険金を重複して支払う場合、それぞれの補償で支払われる保険金の額は、合計して1,000万円を限度とします。

 

 

U 入居者総合保険

 ★家財補償

 ★修理費用補償      (保険金額は全プラン  100万円共通)

 ★借家人賠償責任補償  (保険金額は全プラン1,000万円共通)

 ★個人賠償責任補償   (保険金額は全プラン1,000万円共通)

の4つの補償から成り、賃貸住宅におけるリスクを総合的に補償します。 →事故例はこちら

ご加入にあたっては、お客様の保有する家財の価額に近い商品プランをお選びください。

 

【商品プランの決め方】

 @ 世帯構成人数に応じた「家財簡易評価表」を参考に、おおよその評価額を確認 

 A 「入居者総合保険商品プラン」で加入プランを決定

      (建物の構造により保険料が異なります。)

    500家財簡易評価表案.jpg    

 ※1回の事故で、家財補償と修理費用補償の保険金を重複して支払う場合、それぞれの補償で支払われる保険金の額は、合計して1,000万円を限度とします。

※1回の事故で、借家人賠償補償と個人賠償補償の保険金を重複して支払う場合、それぞれの補償で支払われる保険金の額は、合計して1,000万円を限度とします。